2015年08月02日

いつも通りの暇な休みの方がマシだった最悪な日


  今日はとびっきり天気が良くて、雲があまりなくて気持ちが良かった。天気が良いのはありがたいけれど、特に予定がなかったから何をするか迷った。DVDを借りに行こうかとも思ったけれど、今のところ観たいものもないし、その場で選ぶのも気分じゃないから却下した。テレビをつけてみると時代劇がやっていたので少し観たが、特別好きでもないので面白くはなかった。休みの日なのに結局暇して終わりそうだなーと思っていたら、彼氏から突然連絡があって急遽家に来ることになった。完全にオフモードでノーメイクはもちろん、髪の毛も寝ぐせのままだったのでとりあえず急いでシャワーを浴びた。それからハイスピードでメイクをしたり髪を乾かしたり、軽く部屋の掃除もした。彼との電話を切ってから40分で準備が完了した。もう付き合って2年が経つが、付き合いたてのドキドキが消えないためには、女としての努力は欠かせない。それから10分が経った頃インターホンが鳴り、彼がやってきた。会うのは3日ぶりだった。前は毎日会っていたが、最近は彼の仕事が忙しいらしく、会うのはだいたい1週間に1回程度になってしまった。私は毎日会いたい性質なので、すごく寂しいが仕方がない。彼が来てからも、特にすることはないので一緒にテレビを観たりした。しばらくすると彼の携帯が鳴った。いつもはすぐ「あ、〜から電話だ」とかいうのに、今日は何も言わずに携帯を見てすぐにポケットにしまった。なんか変だなと思ってどうしたのと言ってみたら、明らかに焦った様子。私もそんな姿を見たらどんどん変な汗が出てきて、嫌な予感がした。問い詰めてみると、職場の女の人からの電話で、最近仲良くなったらしい。職場にはほとんど男性しかいなくて、女性とは全く話もしないといっていたのに。その女性とは何度か二人っきりで食事にも行ったらしい。忙しくて会う暇もないと言って、会う時間を削っていたのに悲しくなった。なぜ嘘をつくのか。ほんとに腹が立つ。そんなことをするくらいなら、正直に話してほしかった。寂しい思いをしても、彼が嫌がることは絶対にしてこなかったのに、どうしてこんなことができるのかわからない。しかも食事の後にその女の人の家に行ったと言った。もう無理だと思ったし、分かれたほうが良いとも思ったけれど、依存しすぎて別れるのは無理だった。彼はさんざん謝ったけれど許さない。嫌な気持ちはいつまで続くのか考えたら憂鬱になった。最悪な休みだった。
posted by みそら at 21:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ママと妹と3人で初めての女子旅行行きました


  一人暮らしを始めてからは家族旅行とは無縁となっていましたが、妹も大学を卒業しママたちも生活が落ち着いてきたからと、親子で初めての旅行に行きました。
旅行先を決めるだけでも、相手のことを考えて偏ってしまったりお互い譲り合ったりと、なかなか決まりませんでした。
パパを置いていく女子旅なので、前に家族旅行に行ったところは避けようという話になり熱海に決まりました。
忙しく直接あって計画はたてられないため電話を片手に、熱海の宿を調べながらここがいいだの、そこはあれがないだの言いながらHPを見ているだけでも楽しかったです。
気兼ねなく過ごしたいと、ペンションがついたホテルにして、マッサージなどもつけてとなんだかんだと普通の家族旅行より豪華になっていました。
予約の電話と新幹線のチケットの手配をして、旅行当日を指折り数えながら、どこを回ろうかなと考えていました。
ママはあまり歩きたがらないだろうなとか、妹はきっと荷物が多いからチェックインを早めにしようかなとか夕飯が海鮮ならお昼はどこがいいかなと調べていたら、二人からのリクエストも届いて考え直したりと、計画だけでお腹一杯なりそうでした。
そして当日は楽しみにし過ぎた二人がかなり早く駅についてしまい、それを聞いた私が走って向かうという事態から始まりました。待ち時間に買いすぎたという朝御飯を食べながら移動して、ついたらまさかの悪天候!!
傘がさせないほどの強風と寒さに、計画どおりには観光できず、かなり繰り上げてペンションでおしゃべりしたり温泉に入ったりと家にいるのとあまり変わらない過ごし方をしてしまいました。
せっかくだからと露天風呂に行ったら、雨が振りだしてしまいせっかく洗った髪も雨にうたれて洗い直し、暖まった体も風邪に吹かれて冷え冷えになってしまい笑いが出てしまいました。
広い静かなペンションでのんびりしながら久しぶりの家族団らんを楽しみ、明日こそは晴れますようにと計画を立て直しました。
翌日は風は強いもののキレイに澄み渡り海もキレイに見えました。
バスに乗って計画どおりに、ちょっと寒いからとお茶にはいるのが多めでしたが観光しました。
最後にママがどうしても行きたいという場所にバスで向かっていたら、「今日は休館日」とアナウンスが流れてガックリしました。
昨日と比べて今日はいい感じだなあなどと考えていたのに残念な終わりになってしまいました。
かなり長い時間をかけてお土産を選んでいたのに、悩みすぎてギリギリに新幹線のホームにつきました。
絶対近々リベンジ旅行をしよう!!と話ながら新幹線に乗り、乗ってすぐに仲良く爆睡してしまいました。
ハプニングだらけの旅行でしたが家族だからこそ嫌な気持ちにならず笑い話にすることができたような気がします。
近々リベンジ旅行の計画をたてる予定です。スマホ料金を安くする|ドコモからmvno(格安SIM)乗換え
posted by みそら at 21:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

長男の送り迎えをダシに、山中を遊びまわってます。


  わたしは昨日、本当にドライブが好きなんだとつくづく思いました。

去年、一昨年あたりから、隣県の神社に、ほぼ月一回、高速道路を使って、北のほうに片道2時間、お参りとランチも含めて6,7時間かけてドライブしていました。
理由は長男の合格祈願ですが、とにかく、長距離をドライブしたかったのです。

そして、祈願の甲斐あって、長男は無事合格したのですが、今度は学校が遠いので、寮で生活することになりました。
帰省の日は、南のほうに片道2時間。金曜日の夕方に迎えに行って、日曜日の夕方に寮に送り届けるのです。
金曜日のお迎えは、せっかくなので早めに出て、付近をうろうろしながら部活の終わる頃に寮に着きます。
そして寮の夕食は不味いと長男が言うもので、日曜、送り届けるときは、途中で食事をすることになります。
やっぱり往復5時間はかかります。

送り迎えのガソリン代も馬鹿にならなくて、1往復2千円ですけれども、迎えと送りで4千円。月2回帰ると8千円になってしまいます。食事代もかかるし。
それに学費の負担も増えましたので、神社詣りとか、自分の楽しみの遠出は自重していました。
長男も先月、今月は部活と補習で忙しく、1ヶ月ほど帰省しませんでした。

つまり、わたしも1ヶ月ほど遠出をしていなかったのです。
ところが、この頃、わたしは何となく、毎日が楽しくない。
どうしたのだろう? 鬱病とか言う奴だろうか、とちょっと気になっていました。

そして昨日、久しぶりに長男が帰省することになりました。
ところが、迎えに行く道すがらがすごく楽しいのです。
長男に会えるのも嬉しいけど、海を眺めたり、森の中を走ったりするのが、とにかく気持ちがいい。
お気に入りの音楽をスマホにダウンロードして、行きがけの高速道路を、真っ青な空と白い雲に向かって走るのは爽快です。
去年の神社巡りでは、途中、霧島連山を通り過ぎるのですが、雪を被った山々がとても美しかったのが今でも目に焼き付いています。

そうえば、春先は、学校からの指導で、長男を学校近くの耳鼻科に受診させたのですが、その帰り道、ひとりドライブだったので、その途中にあるという噂の古民家レストランにも立ち寄りました。
入り口が見つかりにくくて、スマホのマップでようやく道を見つけたら、車一台がようやく入るような小道。そこを入っていくと、少し開けた場所が駐車場になっていて、その奥が古民家レストランでした。
バイキング形式で、食事を一通り取ったあとは、古民具の並ぶ鄙びた庭を楽しみながら、スイーツとドリンク。タブレットの電子書籍を読みながらの静かなひとときを過ごしてきました。
そんな隠れ家にも出会えたときは幸せです。

長男をダシに、わたしが楽しんでどうする!!

でも、送り迎えのついでなんだし、これでいいでしょうか?
そして今日も、SNSでのフォロワーさんがアップしていたお店を検索中です。

次はどこに寄ろうかな。
事故だけは注意の安全運転で、また日曜の昼下がりに、長男乗せて行ってきます。賃貸アパートのインターネット契約を安くする方法
posted by みそら at 20:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。