2015年07月31日

長男の送り迎えをダシに、山中を遊びまわってます。


  わたしは昨日、本当にドライブが好きなんだとつくづく思いました。

去年、一昨年あたりから、隣県の神社に、ほぼ月一回、高速道路を使って、北のほうに片道2時間、お参りとランチも含めて6,7時間かけてドライブしていました。
理由は長男の合格祈願ですが、とにかく、長距離をドライブしたかったのです。

そして、祈願の甲斐あって、長男は無事合格したのですが、今度は学校が遠いので、寮で生活することになりました。
帰省の日は、南のほうに片道2時間。金曜日の夕方に迎えに行って、日曜日の夕方に寮に送り届けるのです。
金曜日のお迎えは、せっかくなので早めに出て、付近をうろうろしながら部活の終わる頃に寮に着きます。
そして寮の夕食は不味いと長男が言うもので、日曜、送り届けるときは、途中で食事をすることになります。
やっぱり往復5時間はかかります。

送り迎えのガソリン代も馬鹿にならなくて、1往復2千円ですけれども、迎えと送りで4千円。月2回帰ると8千円になってしまいます。食事代もかかるし。
それに学費の負担も増えましたので、神社詣りとか、自分の楽しみの遠出は自重していました。
長男も先月、今月は部活と補習で忙しく、1ヶ月ほど帰省しませんでした。

つまり、わたしも1ヶ月ほど遠出をしていなかったのです。
ところが、この頃、わたしは何となく、毎日が楽しくない。
どうしたのだろう? 鬱病とか言う奴だろうか、とちょっと気になっていました。

そして昨日、久しぶりに長男が帰省することになりました。
ところが、迎えに行く道すがらがすごく楽しいのです。
長男に会えるのも嬉しいけど、海を眺めたり、森の中を走ったりするのが、とにかく気持ちがいい。
お気に入りの音楽をスマホにダウンロードして、行きがけの高速道路を、真っ青な空と白い雲に向かって走るのは爽快です。
去年の神社巡りでは、途中、霧島連山を通り過ぎるのですが、雪を被った山々がとても美しかったのが今でも目に焼き付いています。

そうえば、春先は、学校からの指導で、長男を学校近くの耳鼻科に受診させたのですが、その帰り道、ひとりドライブだったので、その途中にあるという噂の古民家レストランにも立ち寄りました。
入り口が見つかりにくくて、スマホのマップでようやく道を見つけたら、車一台がようやく入るような小道。そこを入っていくと、少し開けた場所が駐車場になっていて、その奥が古民家レストランでした。
バイキング形式で、食事を一通り取ったあとは、古民具の並ぶ鄙びた庭を楽しみながら、スイーツとドリンク。タブレットの電子書籍を読みながらの静かなひとときを過ごしてきました。
そんな隠れ家にも出会えたときは幸せです。

長男をダシに、わたしが楽しんでどうする!!

でも、送り迎えのついでなんだし、これでいいでしょうか?
そして今日も、SNSでのフォロワーさんがアップしていたお店を検索中です。

次はどこに寄ろうかな。
事故だけは注意の安全運転で、また日曜の昼下がりに、長男乗せて行ってきます。賃貸アパートのインターネット契約を安くする方法
posted by みそら at 20:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。