2014年09月30日

無責任な親なのか。いくら出しても痛くない口止め料。


  中3の娘が志望している高校の入試説明会に行ってきました。本来は妻が行く予定だったのですが、どうしても休日出勤しなければいけないということで、あまり気乗りしなかったのですが仕方なく代打出場。行ってみると、設備は申し分なくエアコンは効いているしイスも座り心地がよく、快適な気分になったのはいいものの、親としては失格なのかもしれませんが、先生方の話にはほとんど興味がなく、眠気が襲ってきました。隣には娘が座っていますし、反対の隣には、真剣な眼差しでメモを取っている保護者さん。これはマズイなと思いながらも、睡魔の魔力には勝てず、爆睡モードに突入。気がつくと、説明会は終わっていて、保護者さんや子供たちがどこかへ移動している様子。娘に尋ねると、今から学食でカレーを試食できるとのこと。ちょっと眠っていたので、小腹もすいたしちょうどいいなと呑気に学食へ向かいカレーを試食。これは絶品。うちのカレーより数段美味いなあと娘に話しかけると、ママにそんなことを言ったらお小遣いを減らされるどころか、家に入れなくなるかもね、後でママに告げ口しようかな。そんなつもりで言ったわけではないのですが、口止め料として、帰り道のショッピングセンターで娘の大好きなアイドルグループのCDを買う羽目に。まあ、娘だから何を買ってあげてもいいんですけどね。
posted by みそら at 14:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。